company会社案内

office

暮らしを豊かにするモノづくりの現場をバックアップ

 時代は常に新しいものを求め、変わり続けています。
 その中で、時代の要請をどのように捉え、具体的にどういった形で世の中に送り出すのか。それがモノづくりに携わる私たちのテーマであり、目的でもあります。
 当社の強みは単品加工に特化し、高精度な製品を社内一貫生産・一貫加工・短納期で対応することと自負しております。そのための設備投資にはあらゆるリソースの投入を惜しみません。
 保有設備は80台以上、充実の最新設備と独自ノウハウにより、多様なニーズにお応えします。
 2020年7月より新工場も本格稼働致しました。当社社員の平均年齢も33歳と新工場・社員とも若さと活気あふれる職場になっております。
 めまぐるしく変化する時代の中で、私たちの仕事を通じて生まれたモノが、快適で豊かな暮らしのお役に立つことを願って、これからも技術の向上に努めてまいります。

外見1

【工場外観】

外見2

【本社事務所】


外見3

【商談スペース】

外見4

【社員食堂】


会社概要

商号 岩佐工業株式会社
所在地 〒370-3531 群馬県高崎市足門町316-2(群馬足門工業団地)
Tel:027-372-2711 FAX:027-372-2710 E-mail:iwasa@iwasakk.jp
資本金 2000万円
創業 昭和48年8月
会社設立 昭和53年2月
代表者 代表取締役 岩佐 慶一郎
従業員数 42名(男36名 女6名) 平均年齢33才
事業内容 電子部品、化学、航空宇宙関連機器、精密機器、光学機器、医療機器、半導体、通信機器、工作機械、自動車関連等の精密機械部品加工、検査治具、生産治具、金型製作、装置組立
敷地及び建物面積 敷地:7,198平方メートル 建物:2,091平方メートル
取引銀行 群馬銀行、高崎信用金庫

会社沿革

昭和48年8月 高崎市剣崎町で創業開始。 (主にプレス金型治具の製作を目的とする。)
昭和51年5月 高崎市上小塙町に移転。
昭和53年2月 「岩佐工業株式会社」の商号で法人設立。資本金500万円。
昭和57年7月 旧群馬郡箕郷町に移転。
昭和62年7月 資本金2,000万円に増資。
平成1年7月 高崎市足門町(現在地)に移転。
平成12年5月 第二工場(研磨工場:194平方メートル)を増設。
平成17年4月 第三工場(検査・組立工場:135平方メートル)を増設。
令和2年7月 新社屋・新工場完成。旧社屋より移転。

加工品目

半導体製造装置部品、電子部品製造装置部品、各種自動機部品、工作機械部品、 省力化装置部品、自動車部品、医療機器部品、治工具、金型部品

アクセスマップ

所在地:〒370-3531 群馬高崎市足門町316-2(群馬足門工業団地)